環境問題対策だけじゃない、壁面緑化の歴史

建物の壁にツタなどの植物を覆わせ、コンクリート製の建物自体が温まりすぎるのを防ぐ役目を果たす壁面緑化は、同時に光合成によって二酸化炭素の削減も可能なため、近年の環境問題対策の一環として有名です。

しかし、建物を植物で覆う歴史は古く、断熱や防音を目的として様々な建築様式で行われてきました。日本でも古来から、ヒョウタンやヘチマで覆うことで涼をとっていました。

No Comments

簡単にできる屋上緑化

屋上緑化は自分で行うのが大変だという場合は、屋上緑化を手がけている専門の業者に依頼するという方法があります。

屋上の面積や形、緑化の方法などによって施工金額は変わってくるので、まずは一度、見積もりを依頼することをおすすめします。見積もりは無料で行われるので、気軽に依頼することができます。また実際に屋上緑化をしている現場を見せて貰うことも可能です。

No Comments
Rss Feeds